動物病院コラム

2016年10月29日 土曜日

食道に詰まったものは・・・

まずは下の写真をご覧ください。


これは、ワンちゃんの胸の部分を横から見たレントゲン画像です。
さらに、次の写真と見比べて見てください。

矢印で囲んだ部分が、2枚目の画像では無くなっているのがわかるでしょうか?

実は、1枚目の矢印で囲んだ部分は、食道に詰まったリンゴの塊なんです。

もう一度見比べてみてください。
気管がリンゴでV字に曲がってしまっている部分もあります。

このワンちゃんは心臓が悪く、健康な子より心臓がかなり大きくなっています。
その大きくなった心臓が邪魔して、食道のリンゴが通過できなかったのです。

この子は内視鏡により、無事にリンゴを胃に押し込む事ができました。


食道内異物はワンちゃんに多く、緊急で全身麻酔下で内視鏡を行う事が多いです。
今回のケースは、心臓が悪く全身麻酔のリスクも通常より高い症例でしたが、
詰まってさほど時間が経過しておらず、食道の損傷も軽度で、無事に終えることができました。

くだものやおやつなどの丸飲みは、命に関わる事にもなりかねません。
くれぐれもお気をつけください。

獣医師;河野



投稿者 香椎ペットクリニック