動物病院コラム

2017年1月21日 土曜日

お口のバイ菌について

薬局に行くと、色んなお口のケア商品が並んでいます。
歯ブラシや歯磨きペーストでも、たくさんの種類があります。

マウスウォッシュもその一つ。
私もマウスウォッシュをよく使っています。
なぜなら私自身、非常に虫歯ができやすいからです。
虫歯になってない歯は一本もありません(笑)。

これまでのマウスウォッシュの内容は消毒液。
口の中を菌の数を減らす事で、歯周病や虫歯を防ごうというものでした。

しかし、このところ薬局に並んでいるマウスウォッシュに新しい物が並んでいます。
内容は、乳酸菌で歯周病や虫歯を防ごうというものです。
ん?どういうこと?
調べると、ある種の乳酸菌が口の中の悪い菌を退治してくれるとのこと。
その乳酸菌は、虫歯の無い人が口の中に持っていた菌とのこと。

これは私にとって衝撃的な内容でした。
これまで私は歯石がつきやすい人は虫歯になりにくい、
虫歯になりやすい人は歯石がつきにくい、
つまり、これらの菌がどの程度どのくらいの割合で存在するかによって、
その人の歯周病のなりやすさ、虫歯のなりやすさが決まると思っていたからです。

私の身近な人でも、虫歯や歯周病にほとんどならない人が何人もいます。
そういう人たちは、おそらくそういった乳酸菌が口の中に存在するのでしょう。

消毒液で口の中の菌を一掃するのではなく、
菌によって選択的に悪い菌だけを排除する。
これは、非常に効率的かつ、体に優しい方法だと思います。

それでは、ワンちゃんネコちゃんにはそういったマウスウォッシュはないのか?
実はあるんです。
ある種の善玉菌を原料とした「デンタルバイオ」というサプリメント。
マウスウォッシュではなく錠剤タイプですが、砕いてあげることでより効果的に働いてくれるでしょう。


もちろん、こういったサプリメントだけではなく、
日常的なブラッシングが大事なのは言うまでもありません。

すでに歯石がついている、口臭がひどい等がある場合は、
まずしっかりとした歯科処置をしないといけません。

総合的なオーラルケアについて、お気軽にご相談ください。
当院では最新の機器で、専門的歯科治療を行っております。

獣医師;河野




投稿者 香椎ペットクリニック