動物病院コラム

2018年5月22日 火曜日

我が家の猫

先月、我が家の猫「こたろう」が7歳で急死しました。

直前まで何の症状もなく、本当に突然です。
それはそれは、とても悲しいことで。
原因追及をしたりもしましたが、、、それはさておき、

今までたくさんの動物を飼ってきましたが、
今回、初めて火葬に立ち会いました。

火葬からの一連の流れは、箱崎ペットセレモさんにお願いしました。

火葬を行うのは筑紫野にあるハートランドさん。
車で、筑紫野インターから山を登ります。
しばらく登った景色がこれ。

のどかですね。
これだけでも随分癒されます。

さらに登ると、ハートランドさんが見えてきます。
山の斜面にあり、すごく静かなところ。


厳かな雰囲気の中、すごく丁寧にご説明いただき、
無事に火葬を終えることができました。

初七日も終え、6月には四十九日を迎えます。

位牌は仮のもので、現在注文中です。
大好きだったかつお節をお供えしてます(笑)。
銀色のネックレスのカプセルには、こたろうの「歯」が入っています(笑)。

我が家にはあと2匹、黒猫がいます。




僕が自分で全身バリカンしたので、見た目ぼろぼろです(笑)。

今回は7歳という若さでの急死。
医者の不養生ではないですが、、、若いからと完全に油断してました。

そのうち、黒猫2匹の健康診断をしようと思います。
後、もう少し優しくしてあげようと思いました(笑)。

こたろう、今までありがとう。

獣医師;河野



投稿者 香椎ペットクリニック