動物病院コラム

2019年5月 8日 水曜日

スマホの高画質写真、臨床経過の保存。

僕のスマホはiPhone7です。
ガラケーのころに比べると、写真の画質が驚くほど綺麗です。
まずは写真をご覧ください。



虫です(笑)
これは、海の中道海浜公園で撮影した、
「フタイロカミキリモドキ」です。
接写レンズなど一切使わず、ピントを合わせて撮った後に拡大して切り取っただけです。
驚くべきは、肉眼で見るより詳細に観察できる事!

次は、、、

「ナナホシテントウ」です(笑)
これは、福岡空港近くに新しくできた大井中央公園での撮影。
これも普通に撮影、拡大して切り取っただけです。

スマホでこれだけの詳細な画像を簡単に撮れるので、
当院で採用している電子カルテと合わせて、高画質の画像で傷の経過などを比較していくことが可能です。


お口の腫瘍を切除縫合した画像です。


下顎骨先端に出来た腫瘍を下顎骨ごと切除した症例で、
抜糸を行なった時の画像です。

ひと昔までは、一眼レフで撮影、保存データの入ったSDカードからパソコンにコピー、そこからプリントアウトして紙カルテに貼り付ける、
といった、デジタルやらアナログやらよくわからない感じで、しかも画質もイマイチだったりでした。

今ではスマホで手術動画まで撮影を行います。
その手術動画は、SNSを用いてリアルタイムで院内で配信、保存が可能です。
時代はどんどん変わりますね。

最後に、お肉の写真を(笑)。
これもスマホで撮っただけです。
まるでプロが撮ったようでしょう(笑)


ちなみにこれは、七輪焼肉游來で撮影しました(笑)。

獣医師 河野



投稿者 香椎ペットクリニック