動物病院コラム

2021年10月 6日 水曜日

マイクロチップの装着

私事ですが、つい先日、母が新しい家族を実家にお迎えしたようです。それは下の写真のまだ2カ月齢になったばかり、トイプードルのティラちゃんです。









ここだけの話ですが、ワンちゃんを迎えるにあたっての準備やお世話の仕方など、色々聞かれて大変でした。

その中で、「マイクロチップはつけた方がいいの?」という質問に正直上手く答えられなかったので、今回は簡単に調べてみました。





すると、現段階では特定動物(危険な動物)や特定外来生物を飼う場合にのみマイクロチップの装着が義務づけられているみたいです。



しかし、動物愛護法の改定で来年(2022年)6月以降、犬猫においても販売業者(ペットショップさんやブリーダーさん等)でのマイクロチップ装着や情報登録の義務化されるところのようです。

新しくワンちゃんを飼った飼い主さんに課せられる義務は登録情報の変更のみとなります。



ここで母からの質問、「マイクロチップはつけた方がいいの?」ですが、飼い主さん目線で付けた方がいい理由は以下の2つかなと思います。

1.脱走や災害時の迷子犬と飼い主さんとの再会率を上げるため

2.海外へ入国の際にマイクロチップ装着が必要な国もあるため



マイクロチップは約2㎜×12㎜と小さなものですが金属です。表面は生体適合ガラスで覆われているので、金属アレルギーの心配はいらないのかなと思います。MRI画像検査での金属アーティファクトは多少存在しそうですが、普段の診察で『マイクロチップをつけているからMRIが撮れない!』なんてことはありません。



以上より、大きなデメリットはあまりないように感じます。しかし、数万件に1~2頭の確率で、装着後にアレルギー反応が認められただとか、マイクロチップ装着部位に感染や腫瘍形成が認められたという海外の報告もあるみたいです...。



獣医師の立場としては、これらの情報を提示した上で、話し合って決めていきたいと思います。





最後に、ティラちゃんには母とともに健康で元気に長生きしてもらいたいなと思います。

また、緊急事態宣言も解除されたので、いつか鹿児島まで会いに行きたいなと思います。





獣医師:田上



投稿者 香椎ペットクリニック

カテゴリ一覧

カレンダー

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31