動物病院コラム

2020年1月26日 日曜日

ICU、電子カルテ、施設拡充のお知らせ

昨年12月に、
ICU(集中管理入院室)の病床数が、
従来の6床から12床に増床しました。

重症患者はもちろん、手術後の回復期や、
熱中症を起こしやすいフレブルなどの短頭種など、
様々な場面で活躍してくれるでしょう。

さらに、これまで外来において電子カルテを使用しておりましたが、
この度、念願の入院カルテの電子化を達成することができました。
これにより、入院患者に関する情報の共有がより綿密になり、
より質の高い治療に繋がることが期待されます。

血液検査やレントゲン、エコー、顕微鏡画像などの各種画像データに加え、
入院中の生体データ、元気食欲や便や尿などの一般状態、治療内容も全て、
電子カルテに記録されています。
非番の獣医師でも、院内のパソコンにアクセスすれば、入院の詳しい状況を確認できます。
さらに、各分野の専門医にも遠隔で診断を依頼可能です。


写真は、入院室の一コマです。
入院室のパソコンでもあらゆるデータが確認できるので、
入院患者のご面会をしてもらいながら、詳しい治療経過を説明することができます。

今年も、地域の獣医療に貢献できるようスタッフ一丸となり、邁進いたします。
知識や技術に加え最先端の施設で、引き続きオーナー様に信頼される病院を目指します。

獣医師 河野



投稿者 香椎ペットクリニック